<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
後悔
今日もまた現役Bチーム向けのブログを書くからシリアスになるよ。

社会人になって、色々思い知らされて、気づいた事、より強く後悔した事。

それは自分のラクロスに対する姿勢だった。

俺はラクロスが好きだと勘違いしてた。
頑張ってると勘違いしてた。

特に2年生のとき、一時的にA入ってからがそうだった。
ミスをして怒られる。
怒られて傷つく。
傷つくから自分を守ろうとして受け身になる。
受け身になって余計にミスをする。
そんな負の連鎖。

一応アフターは毎日やってた。
そん時の俺は頑張ってると思ってたし、
周りもあいつ頑張ってるなと思ってたかもしれない。
今考えると、頑張ってる自分を取り繕っていただけにしか思えない。
あいつ頑張ってると周りに思わせるためのラクロス。
真剣にラクロスから向き合う事から逃げてた。
秋くらいにAでやりたくないかと聞かれたときも逃げた。
僕の実力ではAでは通用しないですよ、と綺麗事で返した。
綺麗事にもなってないかもだけど。
まだ、Aでやるのが恐いと答えたほうがマシだった。
先輩は俺の小ささを悟っただろうね。
俺のラクロスへの想い、
なんと薄っぺらい。
こんなんでラクロス好きとか口が裂けても言えん。

前にBチームについてのブログを書いたけど、
こんな俺が書くのは恥ずかしかった。
でも書いたし、消すことはない。
俺みたいになってほしくないから。

他人の本心は分からないけど、Bだけじゃなく、Aにもこれに似た気持ちを抱えているんじゃなかろうか。
これを読んだ後輩(いるかわからんけど)は逃げずにラクロスと向き合って、少しでも成長してほしいな。

この記事が一人でも多くの後輩の踏み台になりますように。

| ちびでぶ | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |

Comment

‐ | 2010/10/20 1:29 PM |
ラクロスと向き合うってどうしたら出来てるっていうんですかね。すこし難しいです。

上手くいった時だけみてラクロス楽しい、ってのは楽しめてるけど向き合えてないんでしょか。
ミスした事ばっかりみて辛いと思ってるのは向き合えてるのでしょうか。

辛い辛い辛い辛い…辛い楽しいのためにやってるとしたらマゾイ事やってますね(笑)…って書いてましたがミスを辛いって思ってるのが間違いなんですかね。

ちょっと気にしてみます。ありがとうございます。









Trackback

URL → http://chibiboy.jugem.jp/trackback/35
PROFILE
SPONSORED LINKS
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINK
OTHERS